岸和田市を中心とした新築、注文住宅のご相談、お問い合わせはお気軽に!

K's Home Style
~ ケーズ・ホーム・スタイル ~
by 川口工務店 新築・注文住宅サイト
HOME 『地域密着型工務店』
だからこそ出来る
住まいづくり
他社とは違う!
設計+施工STYLE
会社概要 お問い合わせ
こだわりの住まいづくり
 大きな梁
梁とは小屋組や床組を構成する水平材で、住まいの構造材の中でも重要なポイントとなる部材の一つで、梁の長さが長くなればなるほど、梁にかかる荷重が大きくなるため、梁の寸法が大きくなります。

そんな住まいにとって重要な部材の一つである梁。通常一般的に決まっている寸法がありますが、我々は、通常サイズの
1サイズ・・・・ではなく、

 
「2サイズ大きな梁」
を使用しています。

家づくりをする時、最も重要なポイント!それは、

 ◆「耐久性」→長持ちする住まい
 ◆「耐震性」→強い住まい


比べていただければ一目同然!!よく「そこまでしなくても」と同業者から言われますが、自分たちが納得した建物でなければ、提供する事は出来ませんし、計画や作業をする上で妥協など出来ません!

 筋交いの数
柱、梁と共に住まいの構造材の中でも重要な部材の一つなのが筋交です。筋交は地震時に水平力に抵抗し、建物の変形を防ぐ働きをします。建物には「耐力壁」と言われる構造的な壁が必要で、筋交、もしくは構造用合板を使用した壁が、「耐力壁」となるのですが、一般的には、筋交の数を減らし、構造用合板で耐力を維持する施工方法がとられる事が多いかと思います。理由は、構造用合板を用いた施工の方が、手間がかからず早く施工する事ができるからです。ですが、我々の場合、この耐力壁の構造は、

 筋交+構造用合板

つまりどちらも使用した耐力壁としています。また他と比べても、

 
圧倒的に多い筋交の数

 で、より強い住まいづくりを行なっています!必要な手間は省かず、構造的に自信を持った住まいしか建てれませんし、提供出来ないからです。
 もちろんベタ基礎!
もっとも強いベタ基礎工法で安心の基礎。ベタ基礎とは床下全体をコンクリートで覆い、基礎全体で地盤を支え、剛性を高めた工法です。鉄筋もピッチ200mmと密に配置することにより、強さもアップ。床下の防湿対策として防湿シートも施工します。
 外壁へのこだわり
外壁材というと最近ではサイディングが主流ですが、そのサイディングもはじめから塗装されたサイディングではなく、カラーバリエーションを選択をしていただけるように、サイディングは無塗装品の上吹付塗装をお勧めしています。
 全てを公開します
住まいってなかなか図面やカタログではイメージできません。その為、クロスやフローリングなど、様々な仕上げ材は、全て現場を見ていただき、イメージを膨らませてもらい、現場にて決定させていただいています。
 
もちろん完成現場だけでなく、どの工程、作業の時も現場をご覧いただいて結構。恥ずかしい作業や見られて困るような現場では無いと言う、自信があります。

・ホーム ・会社概要 (注文住宅 施工アルバム)
・地域密着型だからこそ出来る住まいづくり ・お問い合わせ ・ウッドデッキのある二世帯住宅
・他社とは違う!設計+施工STYLE ・こだわりの住まいづくり ・木のぬくもりあるナチュラルな住まい
・アフターメンテナンス ・サイトマップ ・中庭のあるシンプルデザインの住まい
・ローコストの理由 ・プライバシー・ポリシー ・シンプルな二世帯住宅
・完全自由設計の注文住宅 ・注文住宅が完成するまで(ブログ)
・住まいが完成するまでの流れ
K's Home Style ~ ケーズ・ホーム・スタイル ~
 川口工務店
 〒596-0035 岸和田市春木泉町18-49  TEL:072-438-7764  FAX:072-438-7843
 HP:http://www2.sensyu.ne.jp/go-k/  E-mail:go-k@senyu.ne.jp

 
岸和田市周辺で注文住宅を地元工務店で建てるなら当店にお任せ下さい!
Copyright (C) 2015 K's home Style Inc. All Right Reserved
inserted by FC2 system